So-net無料ブログ作成
検索選択

ブライアンズタイム 種付け 重馬場 [競馬]

スポンサーリンク




ブライアンズタイム 種付け 重馬場


ブライアンズタイムは、1985年5月28日生まれ
アメリカ合衆国の競走馬であり、フロリダダービー、ペガサスハンデキャップに勝利した。
引退後に日本に種牡馬として輸入されたサラブレッドです。

そんな超サラブレッドのブライアンズタイムが本日亡くなりました・・・・

0000333844_1.jpg

ブライアンズタイムは本日の放牧中に
右後大腿骨骨折を発症したため安楽死の処置が取られました。

年齢も年齢なんで無理をさせませんでした。

ブライアンズタイムのことを思っての安楽死ですよね・・・

でもブライアンズタイムには沢山の子孫が日本にいます。
子孫達の活躍を祈りましょう!!

さて、ブライアンズタイムの種付け料ってご存じの方いますか??
初年度の金額こそ、ちょっと分かりませんでしたが
2010年度Fee:400万円(受胎条件)
2009年度Fee:Private
2009年度種付頭数:86頭(2008年度:81頭)

2010年で400万円も種付け料がするんですね。
ということは初年度の種付け料はもっとしたんだと思います。

ブライアンズタイムの主な戦績として
競走成績:21戦5勝(重賞2勝、G1フロリダダービーなど)。
種牡馬成績:1990年より種牡馬入り。2004年~2007年ダートリーディング
代表産駒:ナリタブライアンやマヤノトップガンなど活躍馬は数知れず
       最近では東京優駿を制したタニノギムレットや皐月賞を制した
       ヴィクトリーなどがいます。


また、ブライアンズタイム産駒には、中長距離に適性を示すため、
仕上がりが早い産駒はクラシック戦線において活躍していました。
また、ダート戦で強く、レースを使われながらコンディションを整えていくタイプが多く、
頑健で使い減りしにくいという特徴がありましたね。

そういった事から、ブライアンズタイム産駒は重馬場が良い!と言うように
言われていました。現にダートではかなり強かったですモンね!!!!


そんなブライアンズタイムとも本日でお別れです!!

お疲れ様でした!!

 


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。