So-net無料ブログ作成

WBC 不参加 世界の反応 侍ジャパン [野球]

WBC 不参加 世界の反応 侍ジャパン

来春開催されるWBC(ワールドベースボールクラシック)

不参加濃厚と言われていた、侍ジャパンでしたが、

本日、プロ野球選手会の新井貴浩会長(35)阪神は4日、
甲子園で会見し、来春の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
への出場を表明した。
選手会は7月20日の臨時総会で、大会の主催者側に代表のスポンサー権の
譲渡などを求めて不参加を決議していた。


私はてっきり不参加と思っていたところ、非常に嬉しいニュースでした
wbc2006.jpg

WBCはサッカーのワールドカップほどの盛り上がりはまだないが、

野球の世界一を決める大会として、第1回・第2回と行われてきた。

その、第1回・2回の優勝チームは・・・そう侍ジャパンです!!


当時のメンバーのほとんどが、現在メジャーリーグで活躍しています。

イチロー・川崎宗則・福留孝輔・松井稼頭央・ダルビッシュ有
松坂大輔・岩隈久志・・などです。

しかし、どの選手も30歳を超えて来ました。
3381939836_026c86178c.jpg
ダルビッシュ有選手だけですか?20代は・・・


こん大会は、今までとのメンバーと大幅に変わりそうな気がします。

まあ、監督次第ですが・・・・

では、なぜ大逆転劇での出場になったのか?

真相は?

NPB(日本野球機構)は、選手会の説得に奔走してきた。
8月中旬にニューヨークで行った主催者との交渉では、
スポンサー権などが日本代表に帰属することを確認。さらに「侍ジャパン」の
長期的な事業計画をまとめ、常設化した「侍ジャパン」の価値を高めるためにも、
WBC出場は絶対に必要という点を強く訴え、理解を求めてきた。
選手会もNPBの説得に理解を示し、次第に軟化。
最終的には大会3連覇を期待するファンの声もくんでの“逆転劇”となった

一部参照

ようは選手会のメンバーは、とにかく日本のスポンサーばかりお金を出しているのに
結局、その収益分配がWBCIと米選手会の合計66%に対し、日本はわずか13%しかないからだ。

その辺のお金の話は当人同士しかわからないし、強くも言えない。

しかし、プロ野球選手会はよく決断したと思います。嬉しいです。

こうなったら3連覇期待しましょう!!

監督の噂は、ソフトバンクの秋山監督か落合さんの噂がありますが・・・どうでしょう?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。