So-net無料ブログ作成
検索選択

視力回復コンタクト デメリット 価格 [情報]

視力回復コンタクト デメリット

視力回復コンタクトなんてあるの?
でも、視力回復コンタクトのデメリットは?


昨日放送された、「スパもく!」という番組は

皆さんご覧になられました?

その中で、7日で視力回復を目指すという企画がありました

歌手のダイヤモンドユカイさんが、視力回復コンタクトを

実践したんですが、その効果が凄くてビックリしました。

検証前のダイヤモンドユカイさんは両目とも0.02でした。

しかし、7日間で2.0と1.2という結果が出ました。

イヤー驚きです。私も両目とも0.02なんで、エーーって感じです。


しかし、良いものには裏が・・・なんて思いデメリットを

探しました。視力回復コンタクトのデメリットは?


まず、価格を見てみます。

一般的にこれまで視力回復と言えばレーシック手術が支流なんで

レーシック手術と比較します。


レーシック手術は一番安くて1年保証で7万円~

良い手術では、5年保証で50万円位と幅があります


視力回復コンタクトは、 15万から20万だったりで、1年保証

40万近くしたりしますが3年保証という感じです。

安全面では?

レーシック手術はご存じの通り、手術するため、失敗と成功が

常に背中合わせです。今までも数多くの方が失敗し

光を失っている方もいます。100%安全とは言えません。


一方、視力回復コンタクトは、

オルソケラトロジーでは高酸素透過性の特別な視力回復コンタクトを使用し、

アメリカで厳しいFDAの許可を得たレンズなので

120万人以上が使用して重大な事故が起きていません

しかし、寝るときに毎晩コンタクトをいれなくてはいけない

という手間がかかります。

寝たままして大丈夫なの?という方も多いと思いますが

オルソケラトロジーでは高酸素透過性の特別な視力回復コンタクトを使用し

ているので大丈夫です。

簡単ですね。寝る前に、視力回復コンタクトを着けて

朝外す。すると、角膜が凹型に矯正されて視力回復するんですから。


イヤー探しましたが、中々視力回復コンタクトのデメリットは

ありませんね。

強いて言うなら、価格が少し高いことと、夜着けて寝る

違和感?

それと、忘れて行けないのが、どうやら視力回復コンタクトは

東京の三井メディカルクリニックでしか今は出来ないのかな?

そうなると、遠方からだと往復が大変ですね。


でも、視力回復コンタクトは非常に魅力的です

安くなったら私もしたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。